カメラも一緒に風任せ


by minesketch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅立ち

a0130054_12235472.jpg


     7月12日(うす曇)

     15日から3週間の旅に出る
     今年最初の海外旅行である 
     そして 
     最後になるかも知れないと思うヨーロッパ
     だから 
     雪山の見えるフランスとスイスに絞り
     さんざ迷った末 下記の訪問地に決めた

      成田 →ジュネーブ(空港) 
       シャモニー アローラ ツェルマット
       ミューレン グリンデルワルド 
       シャウハウゼン(初めての訪問地) 
       チューリッヒ(空港) →成田

     もはや無理は出来ないのだから 風任せ
     自然を楽しみながらの のんびり旅にしよう
     しかし
     出来るだけ欲張ってみよう とも思っている
     最後になるかも知れないと思うから
     帰国は 8月5日の予定である

     旅の大きな目的は 山岳風景の取材である
     山道も歩いてみよう と思っているので
     1昨日 池袋東武で新たに靴を買ってきた

     選んだのは 完全防水のウオーキングシューズ
     砂利道にも耐えられる素材で作られている靴底
     その分ハードで重くなるが やむを得ない

     年相応に弱まっている足だが この靴が 
     しっかりサポートしてくれることを願う
     15日からの3週間 快適に歩けますように!

     さて 足慣らし 靴慣らし 腹減らし 
     いつもの散歩コースを 歩いてこよう
[PR]
by minesketch | 2009-07-12 12:30

里芋の葉っぱの不思議


a0130054_8492846.jpg


     7月9日(雨のち曇)

     朝から降っていた雨 午過ぎに上がった
     菜園に育つ 里芋の葉っぱを見に行った
     あった あった 葉っぱの上に水のビー玉

     ハート形の葉っぱに落ちた雨滴たちは
     コロコロ コロッと転がり集まり
     見事に美しい 水晶玉へと変身する

     里芋の 葉っぱの上の不思議であった
     触ると ビロードのように優しかった葉っぱ
     雨上がりの日の 子供の頃が思い出される

     その頃 頭の上にあった大きな葉っぱは
     梅雨時の遊びに 傘の代わりをしてくれた
     懐かしい思い出が滲む里芋の葉っぱである

     見ると 葉っぱの表には小さな産毛があって
     多分そのせいで 水滴は銀色に輝くのだろう
     そして 宇宙に浮かぶ地球へと変身する

a0130054_8392858.jpg

[PR]
by minesketch | 2009-07-09 08:41

日本山岳画協会 定例展

 a0130054_17383521.jpg
  7月5日(曇)

  今年の定例展が 今日から始まった
  今年は 自分の車で搬入・搬出をす
  ることにした

  朝6時前に起き 家内も一緒に同乗
  7時に家を出て 会場には8時20分 
  予想より30分も早く到着した

  9時から飾付けの作業を始めて 
  12時から開場 
  7月11日に終了する
    


     会場は昨年から東京交通会館・ゴールドサロンに固定
     それ迄の会場に比べてほぼ2倍強の広さになったので
     展示・発表できる作品の内容・枚数も2倍強に増えた

     16名の会員が それぞれ4点〜5点を展示している
     しかもその内1点は50〜100号にすると決めたので
     その分だけでも力の入れようが違ってきた様に思える
     昨年から仲間になった30代の 若さ溢れる作品がいい

     1年ぶり メンバー全体に寄る年波は隠しようがない
     ご主人に支えられて、ようやくのことで出席したKさん
     昨年に比べて更に歩幅が小さくなった 約10センチ
     今回は 展示作業に来れなかった Mさん Yさん・・・
     ガン告知を受けているTさんが呟いた・・・「疲れる」
     しかし
     作品に寄る年波は感じられない 改めて敬意を表したい
 
     昨年は大町展が重なったこともあり100号を出品したが
     今年は50号にとどめた 来年も50号のつもりである
     50号でも 100号に負けない作品に仕上げたいと思う
     最近の絵は 大きさで勝負をしたがる傾向が強くなった
     大きさも大切だが中身の方が絶対的に重要であると思う

     今年の出品作品は以下の通り
       キャッスル山:油彩(50号) 
       ロッキーの山:油彩(30号) 
        八ヶ岳山麓;油彩(4号)
       新緑の根子岳:油彩(4号)  以上4点
a0130054_11103925.jpg

a0130054_8422928.jpg

a0130054_8264641.jpg

a0130054_1114726.jpg

[PR]
by minesketch | 2009-07-05 17:07